Yuki Nakata's Blog

天才 中ちゃん♪

カテゴリ: IT

love802 love cocoloというサービスを始めました。

「今、ラジオで流れていた曲、なんて曲やろっ?」って時に使えます。

マッシュアップというやつです。懐かしいですね。

youtubeの動画を引っ張ってきて、jqueryを使って無限スクロール(infinite scroll)にしました。

昔流行ったんですよね。こういうApiを叩いて組み合わせてってやつ。

ああいうの開発していた人は今頃何をやっているんでしょうか。

アプリ開発とかですかね。


朝は車の中で寺平ヒロさんのラジオを聞いています。

ヒロさんの声は国宝級だと思っています。

「タモロス」よりも「ヒロロス」の方が酷いことになるでしょうね。

今のうちにボーカロイドを作っておいた方が良いんじゃないかと思っています。

ホンマに、ホンマに。

love802



lovecocolo


 

nakatayuki.com ドメインが失効してしまいました。

 domain
見ると突然こんな表示に。

失効したドメインを復旧させる方法を書いています。

まずは深呼吸をして落ち着きます。

スタードメインを利用しています。ややこしいですが、運営会社はネットオウルです。そのドメインサービスがスタードメインになります。

1 ネットオウルにログインしてお金を振り込みます。

 ネットオウルプリペイドからお金を振り込みます。クレジットカード払いだとすぐに反映されるのでクレジットカードがおススメです。

2 利用中のサービスから自分のドメインを選択して、料金を支払い更新します。
domain2

 これだけでは失効したままです。

3 お問い合わせフォームから復旧お願いのメールを送ります。
 ネットオウルお問い合わせフォーム
 
ネットオウルIDと名前とメールアドレスを入力します。 URLは必要ありません。

件名は 失効したドメインの復旧のお願い

内容は

お世話になります、スタードメインを利用しておりますOOと申します。

この度、ドメイン「OO.com] の有効期限が切れて失効となってしまいました。

既にプリペイドでチャージを済ませ、料金を支払い更新しました。

お忙しいところ申し訳ありませんが、ドメイン復旧をお願いいたします。

何卒よろしくお願いいたします。


 
12時間くらい経ち復旧しました。

ドメインは先払いです。気を付けましょう。
 

昨年末にソニーのVAIOと東芝、富士通のパソコンメーカーが合併するかも、という仰天ニュースが入りました。

パソコンの売り上げが下がっている中、3社生き残るのは無理だから先手を打って先に合併しておこう、ということです。

うまくいかないでしょう。

3社合わさってもダメだと思います。

全くワクワクしません。

3社集まったらどう良くなるんでしょうか。

逆にパソコンの価格は高くなったりして。

もうパソコンの市場は終わっています。

価格コムを見ても5万円程度が売れていて、儲かりません。

テレビの市場と似ていますね。これでは厳しいです。

もうlenovoやASUSに任せてもいいような感じでもあります。

私の認識ではパソコンの本体は使い捨ての時代になったのです。

ユニクロのフリースのようにです。

パソコンも毎年使い捨てです。

パソコンというのはスマホのように3万円くらいで毎年最新のものを出す、というスタイルになったのです。

15万円もするパソコンを発売するというのがおかしいように思います。

パソコンを作っている場合ではないと分析しています。

小型コンピューターであればこれから市場は大きくなっていきます。

絶好調のラズベリーパイを叩き潰すべきだと思うのですが。





 

いろいろと調べてみたのですが、2016年はsimフリータブレットの年だと感じます。

パソコンの時代は終わったのです。

パソコンというとかつてはデスクトップPCを意味していました。

ところがデスクトップパソコンは性能が良くても携帯性がゼロなので、主役をノートパソコンに譲ることになります。

そしてノートPCに取って代わるのがタブレットです。

象徴的だったのが去年暮れのApple Ipad proでしょうか。

それに対抗して各メーカーがタブレットを出してくるでしょう。

理想的なタブレットを考えてみました。

理想的なタブレット = タブレット + ドッキング可能なキーボード付き + OSはWindows10 + シムフリーで常時ネット接続 + 1キロ以内。

これらが全てそろえば買いです。

去年惜しい機種が1つだけありました。
nbsimfree


Asus TransBook T100TAL-B-3735 simフリー です。 2015年2月発売 36600円 価格コム調べ

これが惜しかった。

TransBookの性能を少し良くして、本体を少し薄くして、重量を少し軽くすれば合格です。

2016年のAsusの発売するTabletは注目です。 

パソコンというとかつてはCPUの性能を競って、メモリー容量を増やしてと少しでも性能を良くしようとしていましたが、
タブレットになると事情が違います。

ちゃんと動けばCPUやメモリーなどどうでもいいのです。

ノートパソコンを改良するのではなく、タブレットを改良するべきだとつくづく思います。

simフリータブレットにソネットの0円シムを刺して使えば完璧です。

さらにスティック型PCやラズベリーパイのような小型PCも普及していくでしょう。

日本メーカーの存在感はますます薄れていくものと思います。



 

digimono_2016_free_sim_3
2016年ノートPCの買い方選び方 simフリーLTE対応版 の続きです。

デジモノステーション2月号 0円simカードゲットしましたよ。

近所のセブンイレブンにかろうじて1冊置いてました。

アマゾンではたったの2日で完売。

やっぱりみんなシムカードが欲しかったんですよ。

スマホやタブレットの2台持ちをしたかった。

格安シムでも複数になったら高いですからね。みんな躊躇していたわけです。

そんな状況で月500メガバイトまで無料のsimカードですからね。殺到するわけです。

2ちゃんねるやヤフーニュースにも掲載され注目を集めました。

そして2016年はノートPCもシムフリーになっていくでしょう。


sonetの0円シムをおさらいしておきます。

まず一か月500Mバイトまでずっと無料です。

500メガバイトを超えた場合、100Mバイト毎に100円加算されてクレジットカードから引き落とされます。

上限が決まっていて最高月1600円までとなります。

申し込みにはクレジットカードが必要となります。

デビットカードやプリペイド式カードでは利用開始することができません。

登録するとソネットからこんなメールが届きます。

ご利用上のご注意
・ご利用開始月は1ヶ月分の月額基本料金が発生します

とありますが、月額基本料金は発生しません。

ここから申し込みます。
0 SIM by SONETの申し込み

ソネットが提供しているのはnano simカードです。私の使っているスマホはmicro simカードなので変換アダプターが必要でした。

近くの電気屋さんを何件か回っても売っておらず、結局アマゾンにて購入。変換アダプタに装着したところ。

スマホに装着して、あとはAPNの設定です。

名前 so-net.jp
APN so-net.jp
ユーザー名 nuro
パスワード nuro

昔使っていたサムソンのSC-03Eを引っ張り出してきて、スマホ2台持ちをしてみました。

ちゃんとLTEでネット接続できます。

Oricoクレジットカードを申し込みました に続きます。






 

pic-main
Sonyから注目のノートPCが発売されました。Sony VAIO S11です。

これが凄いのはSimフリーのノートPCであることです。LTE対応なのでネット速度も速い。

つまり24時間家でも外でもネットがつながります。

家や会社ではWifi、外やカフェではLTE。インターネットがどこでもつながる。

スマホでは当たり前のことなのですが、ノートパソコンもスマホみたいになった、ということです。

ソニーが一歩先を行った感じです。macより先を行ったのが偉い。

2016年以降のノートPCはsimフリー対応が主流になっていくはず。

これは買い替える価値があるかもしれません。


じゃあ格安simを契約しないといけないじゃんか、普通1か月2000円掛かるじゃんか、となります。

digimono_2016_free_sim_3
ところがデジモノステーション2月号でsimカードが付録で付いてきます。雑誌代金たったの620円。

digimono_2016_free_sim_2
毎月500MBまで無料ですよ!!!!。実質無料です。

youtubeや動画さえ見なければ毎月500MBなら余裕です。

1日換算 16Mバイトまで利用可能。余裕でしょう。

2016年早くも凄いことになりました。

デジモノステーション 2016年2月号は即買いかも。

もう使わなくなった昔のスマホも現役復帰するレベル。

今までノートパソコンを外でネットでつなぐにはスマホのテザリングを利用していたわけですね。

それでつながるっちゃつながるし、当たり前だと思っていました。

格安simが安くなったり無料になるのであれば状況が変わるかもしれません。

とにかくシムフリー対応のスマホやノートPCと雑誌付録のsimカード。この組み合わせが熱いです。

デジモノステーション2月号 0円simカードゲットしました。 に続きます。

 

プロフェッショナル 仕事の流儀 サイバー攻撃に挑む・名和利男 を視聴しました。


サイバーセキュリティー技術者の中でトップガンと呼ばれる名和利夫さんです。

ウイルスやマルウェアと日々闘っています。

名和利男さんが実際に使っていたソフト、サービスを紹介します。


7分辺り。d2j-dex2jar.bat

d2j-dex2jar.batはandroidアプリからjavaソースコードを生成する逆コンパイルソフトです。

1万行のソースコードを追うとなると、とにかく面倒くさそう。
cybersecurity1

cybersecurity2
paypalの関数名が代理決裁を読み取ろうとしている。マルウェアと断定。

cybersecurity3
合間の時間にはセキュリティーニュースを購読。セキュリティーニュースを多数購読されています。3つ特定できました。
threatpost.com threatpost.com

https://www.veracode.com/ cloud based security

http://www.securitytube.net/ securitytube.net


cybersecurity4
自宅に帰ってもニュースをチェック。 セキュリティーだけではなく多岐に渡る。

EXEInfo PE 
cybersecurity5
プログラムの内部情報を知ることができます。

マルウェアのとっかかりがないときに使用します。
cybersecurity6
https://www.virustotal.com/ja/ virustotal オンラインスキャン

sharpserver.exeで検索すると下が出てくる。
https://www.virustotal.com/ja/file/e8186a03a53cba3cfe6b0ea3bcbc7893eb1da84e612060ecfffb8110fa0199a2/analysis/



 panasonicのノートパソコンを使用。マウスを使わず、丸いタッチパッドを器用に使っていました。


 

↑このページのトップヘ