Yuki Nakata's Blog

スーパー中ちゃん♪

2015年10月

プロフェッショナル 仕事の流儀 サイバー攻撃に挑む・名和利男 を視聴しました。


サイバーセキュリティー技術者の中でトップガンと呼ばれる名和利夫さんです。

ウイルスやマルウェアと日々闘っています。

名和利男さんが実際に使っていたソフト、サービスを紹介します。


7分辺り。d2j-dex2jar.bat

d2j-dex2jar.batはandroidアプリからjavaソースコードを生成する逆コンパイルソフトです。

1万行のソースコードを追うとなると、とにかく面倒くさそう。
cybersecurity1

cybersecurity2
paypalの関数名が代理決裁を読み取ろうとしている。マルウェアと断定。

cybersecurity3
合間の時間にはセキュリティーニュースを購読。セキュリティーニュースを多数購読されています。3つ特定できました。
threatpost.com threatpost.com

https://www.veracode.com/ cloud based security

http://www.securitytube.net/ securitytube.net


cybersecurity4
自宅に帰ってもニュースをチェック。 セキュリティーだけではなく多岐に渡る。

EXEInfo PE 
cybersecurity5
プログラムの内部情報を知ることができます。

マルウェアのとっかかりがないときに使用します。
cybersecurity6
https://www.virustotal.com/ja/ virustotal オンラインスキャン

sharpserver.exeで検索すると下が出てくる。
https://www.virustotal.com/ja/file/e8186a03a53cba3cfe6b0ea3bcbc7893eb1da84e612060ecfffb8110fa0199a2/analysis/



 panasonicのノートパソコンを使用。マウスを使わず、丸いタッチパッドを器用に使っていました。


 

OpenMP 並列プログラミング1の続きです。

for文で並列化してみましょう。

forループの前に#pragma omp parallel forを追加するだけです。

#include <stdio.h>
#include <omp.h>

int main()
{

int i;

#pragma omp parallel for
for (i = 0; i < 5; i++) {
printf("i = %d: thread number = %d\n", i, omp_get_thread_num());
}

return 0;
}
$ ./openmp1
i = 4: thread number = 3
i = 3: thread number = 2
i = 2: thread number = 1
i = 0: thread number = 0
i = 1: thread number = 0 

$ ./openmp1
i = 0: thread number = 0
i = 1: thread number = 0
i = 3: thread number = 2
i = 4: thread number = 3
i = 2: thread number = 1

iの並びがランダムになっています。 


並列プログラミングのサンプルソースを読んでみました。OpenMPのポイントです。

一時的な変数にはprivate, 結果を残す変数にはreductionを変数に付ける。

配列を加算するプログラム。
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <omp.h>
#define MAX 50000

int *box;

int main()
{
int i, total = 0;

box = malloc(MAX * sizeof(int));
for (i = 0; i <= MAX; i++) {
box[i] = i;
}

#pragma omp parallel
{
printf("thread = %d, %d\n", omp_get_thread_num(), omp_get_num_threads());

#pragma omp for reduction(+:total)
for (i = 0; i <= MAX; i++) {
total += box[i];
}
}
printf("total = %d\n", total);
return 0;
}

$ gcc openmp2.c -o openmp2 -fopenmp
$ ./openmp2
thread = 0, 4
thread = 2, 4
thread = 3, 4
thread = 1, 4
total = 1250025000
 
結果を残すのでtotal変数にはreduction(+:total)を付けています。
変数totalをスレッドで共有する必要があります。

実験でreductionなしにして、 #pragma omp for に変更してみてください。
間違った結果が帰ってきます。

参考サイト
OpenMP チュートリアル 

OpenMP* を使用したワークシェアリング 

linuxでOpenMP並列プログラミング1

corei5 のcpuで動かしています。まずは環境設定

virtual boxで仮想化しているので、その設定
34
設定 -> システム -> プロセッサーから最大の4コアを指定します。

それ以上を選択しても無効となります。下のPAE / NXはメモリー関係です。関係ないのでスルー。

cpuを確認
$ cat /proc/cpuinfo 
processor : 0
vendor_id : GenuineIntel
cpu family : 6
model : 61
model name : Intel(R) Core(TM) i5-5257U CPU @ 2.70GHz

processor : 1
vendor_id : GenuineIntel
cpu family : 6
model : 61
model name : Intel(R) Core(TM) i5-5257U CPU @ 2.70GHz

processor : 2
vendor_id : GenuineIntel
cpu family : 6
model : 61
model name : Intel(R) Core(TM) i5-5257U CPU @ 2.70GHz

processor : 3
vendor_id : GenuineIntel
cpu family : 6
model : 61
model name : Intel(R) Core(TM) i5-5257U CPU @ 2.70GHz

こんな感じで4つ認識していたらOK

 //gcc openmp0.c -o openmp0 -fopenmp

#include <stdio.h>
#include <omp.h>
int main()
{
   #pragma omp parallel
   {
     printf("Hello World! \n");
   }
}

$ ./openmp0
Hello World! 
Hello World! 
Hello World! 
Hello World! 

コア数分の4回Hello World!が出た! 
ここから並列プログラミングが始まります。
 

 

linux-kernel
elementary osというlinuxを使っています。

ubuntuを元にしており、macに似たスタイリッシュな軽量linuxです。

linuxを入れる際のおすすめディストリビューションの一つです。

最新のlinuxにアップデートしましょう。

とにかくカーネルを新しくしたいのです。まぁそんなものですよね。

2015年10月12日現在で最新のlinux kernelバージョンはlinux 4.3-rc5です。

まず現在のシステムの確認。 
$ cat /etc/issue.net 
elementary OS Freya
 
$ lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID: elementary OS
Description: elementary OS Freya
Release: 0.3
Codename: freya

$ uname -p
x86_64
64bitシステムです。


$ uname -r
3.16.0-43-generic
これが使っているカーネルのバージョン。

ここからがアップデートです。
手順はダウンロードして、インストールするだけ。
あっけなく10分で終わりますよ。

まずはダウンロード、3つダウンロードします。
$wget http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v4.3-rc5-unstable/linux-headers-4.3.0-040300rc5_4.3.0-040300rc5.201510111530_all.deb

$wget http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v4.3-rc5-unstable/linux-headers-4.3.0-040300rc5-generic_4.3.0-040300rc5.201510111530_amd64.deb

$wget  http://kernel.ubuntu.com/~kernel-ppa/mainline/v4.3-rc5-unstable/linux-image-4.3.0-040300rc5-generic_4.3.0-040300rc5.201510111530_amd64.deb

つづいてインストール
$sudo dpkg -i linux-headers-4.3*.deb linux-image-4.3*.deb

で再起動。

$ uname -r
4.3.0-040300rc5-generic
最新のlinux kernel 4.3-rc5になりますた。 

私のはelementary os ですが、ubuntu系、debian系は同じようにアップデートできると思います。

kernelのアップデートは非常に簡単です。

またカーネルが更新されたらubuntuからパクって同じ要領でインストールするだけです。

そろそろディストリビューションをisoから入れ直すのは卒業しましょうね。はあと


giant escape R3 ライムゴールドを購入したままほったらかしていました。

タイヤの空気の入れ方を解説しています。

giantの自転車は仏式の空気入れが必要です。

アマゾンで購入したのはPanaracerちゃん。仏式、ゲージ式です。空気圧が見られるのが良いですね。

タイヤの空気圧は100psiまで入れます。

これは英式用。giantの自転車では使いません。いらない。



黒いバルブキャップを外します。


先端のコアナットを左にクルクル回して緩めますよ。これしないと空気が入りません。


空気入れをバルブに差し込みます。奥までギュッと。


で、ロックレバーを倒す。


空気を入れます。内側がPSI 空気を100PSIまで入れます。結構力がいる。

入れ終わったら、この逆の順にしていきます。

ロックレバーを起こして、空気入れを外します。外すときプスッと大きい音がします。

コアナットを右に回して締めバルブキャップを取り付けます。


完成。一度やったら分かりますね。

店員さんに聞いたら2、3週間に一度空気を入れた方が良いそうです。


 

借王7

映画 借王をyoutubeで見ています。

ここでも書いていたようにyoutubeで借王という映画を見ていました。

前は1作品たったの100円で視聴できたのです。シリーズの借王6までウキウキして見ました。

ところが、いきなり324円と値上がりしていたのです。

調べてみるとニッカツチャンネルが配給しているのですが、すべて324円に値上がりです。

いきなり3倍以上ですよ。

youtubeで映画を見まくってやろう、と考えていたのに。

ユーチューブで映画を見るのをストップしています。


それにしてもネット映画は便利です。

定額制のネット映画を比較して調べています。

amazonプライムビデオ、hulu, netflix, ツタヤ、あたりでしょうか。

抱えている映画のタイトルと本数が決めてですね。

やはり本命のアマゾンかな。



洗脳経済
苫米地先生の洗脳経済を読みました。

新刊キターと思って購入後読んでみると、前に読んだぞ? あれ?

2008年の洗脳支配の加筆、修正でした。w お気を付け下さい。ほぼ同じ内容かと。

2015年の苫米地先生の結論

金を現物で買え!  

以前から言ってますね。

年収200万も1000万も変わらん。資本主義の奴隷にすぎません。

ガス、水道、電気代などのインフラ料金はじわじわインフレになっていますよ。

円を持っていてもしょうがないので、今のうちに金を買いなさい、です。

5年以内に日本はIMFの参加に入る、ということらしいです。 

これは既定路線で既に決まっていることのようです。

貧乏人も金持ちも関係なくなります。もしかしたらチャンスかもしれません。


苫米地先生の真意は資本主義は洗脳である。

だったら資本主義を辞めてしまえ!

過激にいうとこうなります。しかもインチキ資本主義です。

とっとと辞めるべきなんです。

5年以内ですから2020年までに日本がIMFの参加に入る、

この苫米地先生の予言が当たるのかどうかで決まります。
 

というわけで金を買うことにしました。

金価格を調べていますが、金の価格は下がっています。

もう少し様子を見たいと思います。 

↑このページのトップヘ