google chromeからSSH接続しよう

レンタルサーバーを借りてホームページやブログを運営している人も多いと思います。

linuxサーバーにはSSHという通信で接続しています。

windowsだと定番teraterm。
linuxやmacだとコマンドを打ちます。

このコマンドが面倒、Google Chromeの拡張機能を使えばOSに関係なく統一することができます。

Secure Shell
 
secure shellをインストール。

アプリからsecure shell を選びます。
 secureshell

ssh2

username@hostnameの箇所は適当に書いていいです。

usernameにログインユーザー
hostnameにIPアドレスかホストネームを指定します。通常IPアドレスですね。
portにポート番号を入力。

ENTERで接続するとターミナルが表示されますので、
パスワードを入力するとサーバーにアクセスすることができるようになります。
 
統一した方が便利ですね。

SSH通信はgoogle chromeにします。