谷川会長がカンニング事件の責任を取って、辞任されました。

では次期将棋連盟の会長を予想してみます。

会長には誰がいいかなぁと考えてパッと浮かんだのが、


 182
佐藤康光九段です。

人望も厚く、卓越した変態的バランス感覚でこの難局も卒なく乗り切れるような気がします。

佐藤先生を悪く言う人はこの世の中に存在しません。

ずばり佐藤会長になると予想いたします。

脇を固める人も予想します。

236
飯島栄治七段。

もし佐藤九段が会長になるのであれば、必然的に相性の良い飯島七段が浮かび上がります。

重鎮役で
109
田丸昇九段。

私は実は田丸昇九段の将棋を見るのが大好きだったのです。

今棋士は疑心暗鬼に囚われている状況です。

まずは一致団結しなければなりません。

逆に我の強い棋士は控えなければいけない局面です。

この布陣でいかがでしょうか。