最近ずっと5ボタンマウスについて考えていました。

5ボタンマウスについて考えることがあるのです。

その前に私が愛用しているのがバッファローのBSMBU19というマウスです。
 _SL1000_
このマウスです。既に4つ持っています。

マウスクリックが静かな有線マウスです。

写真を見ると分かるとおり、サイドボタンが2つ付いているのです。

サイドボタンはブラウザの「戻る」と「進む」が割り当てられています。

このサイドボタンが役立たずです。役立たず。役立たず。

私はブラウザの戻るや進むをほとんど使わないからです。

タブをどんどん開いていきます。常時4つか5つタブを開いているでしょう。

最近気が付いたのはこのサイドボタンはカスタマイズできる、ということです。

それで考えていたのは、このサイドボタンにどの機能を割り当てるべきか、です。

色々と試行錯誤した結果、ブラウザの「現在のタブを閉じる」と「開いている次のタブに移動する」を割り当てるべきではないかと考えていました。

本当にどうでもいいことなんですがずっと考えていました。笑 

私はchromeブラウザでタブを開きまくるので、タブ関連のキーを割り当てるべきだと思うのです。

ブラウザはタブブラウザが主流です。つまり複数のタブが開いているわけです。

このご時世、タブ1つで進むや戻るボタンを駆使している人などいるのでしょうか。

というわけでせっかく5ボタンマウスを使っているのだから、もっと便利な使い方はないかと試行錯誤していたわけです。

以前同じようなことを考えている人がいて、5ボタンマウスのサイドキーにCtrl割り振らない奴は人生の8割くらい損してる
 
私はCtrlではないように思うのです。

もっと便利な使い方があれば教えていただきたいです。

次回、ウィンドウズとlinuxそれぞれカスタマイズ方法を解説していきます。
マウスをカスタマイズしよう windows編