virtualboxで共有フォルダの使い方を説明しています。

私の環境ですが、マックにvirtualboxを使ってlinuxをインストールしています。

macとlinuxでフォルダを共有してファイルを受渡しできたら便利ですよね。

さっそくやっていきましょう。

57
まずマックでフォルダを作ります。sharedfolderという名前のフォルダを作成しました。

05
virtualboxを起動し、linuxを選択し、設定ボタンをクリック。

共有フォルダのタブをクリックし、共有フォルダのパスを追加します。

27
フォルダーのパスでその他を選び、先ほど作成したフォルダーを指定します。

マックの設定はこれだけです。
 
次はリナックス側の設定です。

ハマるとしたら唯一ここです。

ユーザーをvirtualboxグループに加えなければいけません。

$ sudo gpasswd -a user vboxsf
userに自分のユーザー名を指定してください。

Screenshot from 2016-01-22 08-46-05
共有フォルダは /media/sf_sharedfolderとなります。
sf_が接頭語として付きます。