2015年叡王戦を予想しますの続きです。

予想通りponanzaの優勝に終わりました。

気になったとことをまとめておきます。

技巧の強さが話題になりました。flootgateでトップです。

flootgateで45勝2敗です。なんと勝率95%。化け物レベルwww

ponaですら勝率88%。

技巧が優勝してもおかしくなかったわけです。

技巧が使っているのが多クラスロジスティック回帰で強化学習させています。要チェック。それだけじゃないのですが。

今回唯一ponanzaに土をつけたのがnozomiです。

nozomiが用いているのは機械学習の分割です。もしかしたら、こんなんでも強くなるのかもしれません。

aperyも気になる点がありました。

3局中2局、途中で停止。

例外で対応していないCPU命令を使っていた模様です。

今回感じたのは着実に将棋ソフトは強くなっている、まだ序盤に偏りがある、ということでしょうか。

魅了させる将棋を指すようになったことは間違いないです。


プロ棋士との対局はおまけです。

どうでもいいです。これはもう時代の流れでどうしようもありません。