2015年叡王戦を予想します。

ずばり優勝ソフトは大本命ponanzaだと思います。 

強さの次元が違います。

ponanza 対 NineDayFever これなんか本家の鰻屋を超えていると思いますがどうでしょうか。

2、3年前までのソフトは歩の手筋なんて指してこなかったように思います。
この対局では歩の手筋の応酬があります。これだけでも驚異的な進歩です。

awakeは自爆角の問題がまだ解決されていないかもしれません。
2015年コンピューター将棋選手権でも5八角と打ち、ただ取りされて負けてしまいました。
読みを打ち切らずに10手ぐらいは読まないといけないのでやっかいな問題だと思います。

応援しているのがaperyです。平岡さんには頑張ってもらいたい。
linuxで開発されていて、オープンソースです。
優勝する強豪ソフトならソースコードを引き継ぐ人も出てくるでしょう。

コンピューターとプロ棋士との対戦ですが、コンピューターが全勝すると予想します。

プロ棋士側の誰が来てもソフトが全勝すると思います。



ソフトと人間、どちらが強いかというのはナンセンスな問題だと思います。

叡王戦楽しみです。