頑張れ!フジッコ カスピ海ヨーグルト生産一時休止の続きです。
前回、カスピ海ヨーグルトは簡単に増やせるのでコスパが良い、常温発酵すると書きました。

今回はカスピ海ヨーグルトの作り方、増やし方です。
といっても、ヨーグルトと豆乳を混ぜるだけです。

 
まずはカスピ海ヨーグルトちゃん。


緑色の豆乳 お気に入りはmarusan。緑色の豆乳はクセがありません。
いくつかのメーカーが出しています。紀文やキッコーマンでも可。


100円ショップ CANDOで買ったタッパ。

まずタッパ、計量カップ、スプーンを熱湯消毒します。
これは面倒くさいですが、絶対に行います。
雑菌が増えるのを避けます。
お湯につける、お湯をかけてください。火傷しないよう注意。

カスピ海ヨーグルト200cc、豆乳500ccをタッパに入れます。
いつも2.5倍で増やしています。

カスピ海ヨーグルトは20度から30度で発酵します。
室温は20度。これでも発酵します。ちゃんとヨーグルトになります。

タッパにヨーグルトと豆乳を入れたら、スプーンでまぜまぜします。

蓋をしめ、タオルにくるみます。
12時間くらい置くとヨーグルトが出来上がります。


完成。出来上がったら冷蔵庫に入れます。


これから冬になり寒くなります。
温度が下がりヨーグルトになるか心配な時は温めます。こんな感じで下のタッパにお湯を入れています。

もし固まらずヨーグルトにならないときは、失敗です。

次回はヨーグルトには何を加えるべきか?です。