コーヒー辞めました。

コーヒーを飲むと具合が悪くなります。

コーヒー自体が悪いのではありません。

コーヒーに含まれるカフェインが悪いのです。

カフェインを摂ると脳が暴走します。

カフェインには脳血管収縮作用があり、脳を興奮させます。

私の場合、敏感なのか頭の調子が1日おかしくなります。

脳がピキピキします。この感じわかりますでしょうか。


インスタンスコーヒーだとカフェインの量が少ないのでまだましです。

喫茶店で飲む焙煎されたコーヒー、要するに凝ったコーヒーが危険です。

脳に悪影響を及ぼします。



カフェインには中毒作用もあります。

マクドナルドの100円コーヒーはやばい、スタバはさらに酷い。

あれは有難がって飲むものではありません。中毒にするのが目的です。

俳優の高倉健さんは一日50杯コーヒーを飲むこともあったそうです。

 
喫茶店ではカフェイン抜きのコーヒーを提供してくれるところもあるでしょうが、
手間暇がかかります。お店の人がめんどくなりますので、注文するのを遠慮してしまいます。

だからコーヒーは家でカフェインレスのを飲んでいます。 

ジョコビッチ
ジョコビッチの生まれ変わる食事を読んでいたら、カフェインは摂らないとありました。

カフェインを含むコーヒー全般、飲んでいないのでしょう。

テニス世界ランキング1位のジョコビッチが言っているのです。

コーヒーは止めましょう。