giant escape R3 ライムゴールドを購入したままほったらかしていました。

タイヤの空気の入れ方を解説しています。

giantの自転車は仏式の空気入れが必要です。

アマゾンで購入したのはPanaracerちゃん。仏式、ゲージ式です。空気圧が見られるのが良いですね。

タイヤの空気圧は100psiまで入れます。

これは英式用。giantの自転車では使いません。いらない。



黒いバルブキャップを外します。


先端のコアナットを左にクルクル回して緩めますよ。これしないと空気が入りません。


空気入れをバルブに差し込みます。奥までギュッと。


で、ロックレバーを倒す。


空気を入れます。内側がPSI 空気を100PSIまで入れます。結構力がいる。

入れ終わったら、この逆の順にしていきます。

ロックレバーを起こして、空気入れを外します。外すときプスッと大きい音がします。

コアナットを右に回して締めバルブキャップを取り付けます。


完成。一度やったら分かりますね。

店員さんに聞いたら2、3週間に一度空気を入れた方が良いそうです。