洗脳経済
苫米地先生の洗脳経済を読みました。

新刊キターと思って購入後読んでみると、前に読んだぞ? あれ?

2008年の洗脳支配の加筆、修正でした。w お気を付け下さい。ほぼ同じ内容かと。

2015年の苫米地先生の結論

金を現物で買え!  

以前から言ってますね。

年収200万も1000万も変わらん。資本主義の奴隷にすぎません。

ガス、水道、電気代などのインフラ料金はじわじわインフレになっていますよ。

円を持っていてもしょうがないので、今のうちに金を買いなさい、です。

5年以内に日本はIMFの参加に入る、ということらしいです。 

これは既定路線で既に決まっていることのようです。

貧乏人も金持ちも関係なくなります。もしかしたらチャンスかもしれません。


苫米地先生の真意は資本主義は洗脳である。

だったら資本主義を辞めてしまえ!

過激にいうとこうなります。しかもインチキ資本主義です。

とっとと辞めるべきなんです。

5年以内ですから2020年までに日本がIMFの参加に入る、

この苫米地先生の予言が当たるのかどうかで決まります。
 

というわけで金を買うことにしました。

金価格を調べていますが、金の価格は下がっています。

もう少し様子を見たいと思います。