mpdroid
我が家ではいらない子になってしまったラズベリーパイ2をミュージックサーバーに仕立て上げます。

まずミュージックサーバーとはですが、ラズベリーパイを音楽プレイヤーにすることを意味します。

それをパソコンやスマホからコントロールするわけです。

パソコンやスマホから無線で操ると格好いいです。


ラズベリーパイがサーバー、リモコンのパソコンやスマホがクライアントになるわけですね。

オーディオとなると何故かみんな複雑なことをしたがるわけですが、簡単な説明を目指します。

ミュージックサーバーといってもいくつか専用ソフトがあるのですがMPDを使います。

他にVolumioというのがありますが、面倒くさすぎるので却下です。

 

凝ったことをしようとするとNasを使ったり(音楽ファイルを別の場所に用意する)、
D-Aコンバータを使ったり(音を良くする)、
アンプにつなぐ(音を大きくする)、
とか出来るわけですがそんなもの要りません。

とりあえずシンプルなミュージックサーバーから始めましょう。 


仕組みはラズベリーパイにmp3の音楽データをぶっこみます。

スピーカーかヘッドホンから音を出します。
ラズベリーパイ2にはイヤホンジャックが付いているのでそこにつないでください。


ではMPDのインストールからしていきましょう。

sudo apt-get install mpd mpc
MPDを起動します。
sudo service mpd start
MPDの設定ファイルを編集します。#を外してください。 音楽ディレクトリを変更します。初期は/var/lib/mpd/music ディレクトリになっています。 /home/ユーザー/music などに変更しておいた方が分かり易いと思います。
sudo vi /etc/mpd.conf
auto_update "yes"
mixer_type "software"
bind_to_address "localhost"
music_directory "/var/lib/mpd/music"

MPDを再起動します。
sudo service mpd restart
music_directory で指定したディレクトリにmp3の音楽ファイルを入れてください。
ここからはmpcの説明に入ります。 mpcというコマンドを使ってプレイリストを作ります。 プレイリストに載っている曲だけが再生可能になります。
mpc clear  #プレイリストを空にします。
mpc update #もし音楽ディレクトリを変更したり音楽ファイルを更新した場合、アップデートで更新します。
mpc ls|mpc add #音楽ファイルをプレイリストに追加します。
mpc playlist #プレイリストを表示します。
mpc play #音楽が再生されれば成功です。
これでサーバー側の設定が終わったので、次はクライアント側です。

スマホでMPDroidというアプリをインストールしてください。

Hostの設定でラズベリーパイのIPアドレスを指定したら完了です。192.168みたいなやつ。

スマホからコントロールしてラズベリーパイから曲が流れたら成功です。