elementaryos

MacBook ProにElementary OSをインストールしました。

仮想ソフトはVirtual Boxを使っています。

再起動するとLinuxの画面が表示されます。ただし640*480のサイズです。

画像サイズが小さいんですね。

これはVirtual Boxの仕様です。 初期状態は画像サイズが小さい。

しかもディスプレイから変更もできません。

Guest Additionsを追加しましょう。Guest AdditionsとはVirutual Boxの追加機能です。
これを追加するとフルスクリーンのサイズも可能になります。

上部のメニューからDevices -> Insert Guest Additions CD Image を選びます。

これでCDROMのデータをパソコンにマウントした、つまり取り込んだことになります。

左上のアプリケーションからFilesをクリックしてエクスプローラーを表示させてください。

左のデバイスの項目のところにVBOXADDITIONSというのが表示されていればマウント成功です。

データは/media/ユーザー/VBOXADDITIONSバージョン/ ディレクトリに入っているはずです。

$cd /media/ユーザー/VBOXADDITIONSバージョン/ に移動して次のコマンドを実行。

$sudo sh VBoxLinuxAdditions.run

管理者で実行してください。これでGuest Additionsのインストールができます。

再起動するとディスプレイに最適化された解像度になっているはずです。